≪我が家のルノーカングー故障情報と改造、ドライブレポート -renault kangoo-≫カングー改造&修理?!
新型でない中古ルノーカングー5MTの故障に悩まされつつ改造情報&ドライブレポートをお届けします♪ 連載企画!カングーで街道をゆく~龍馬伝紀行~
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月06日 (土) | 編集 |
以前の記事でカングーリモコンキー改造方法を簡単に紹介しましたが、
分かりづらい
写真がブレてる
という貴重なご意見を頂きまして、今回カングーリモコンキーの電池交換した際、改めて写真撮ったので解説も加えてご紹介したいと思います。



■リモコンキー改造準備
・電池CR1220
・ハンダコテ
・配線(1.5cmぐらい)
※対象車種:初年度登録平成17年ルノーカングーGH-KCK4M
(型式が同じでもリモコンキーは異なる場合もございます)


■リモコンキー改造手順
写真をクリックすると拡大写真みれます。

1:今回購入した電池
カングーリモコンキー 1:今回購入した電池
PANASONIC CR1220
ビバホームで280円


2:リモコンキーを開けた状態
カングーリモコンキー 2:リモコンキーを開けた状態
コインなどでキーホルダー部分をこじると簡単に開きます。
(古い電池が既に収まっています)


3:配線ハンダ付け
カングーリモコンキー 3:配線ハンダ付け
写真の赤丸印の部分のように配線をハンダ付けします。
配線は「┌」こんな形で取り付けられています。


4:電池取り付け
カングーリモコンキー 4:電池取り付け
こんな感じでハンダ付けした配線の下の電池受けに挟むように取り付けます。


5:電池取り付け図
カングーリモコンキー 5:電池取り付け図
電池受けに取り付けると写真のような感じに収まります。
電池の上にはハンダ付けした配線が上面のプラス側を抑えつつ通電している形になります。
電池下面のマイナス側と配線がショートしないように注意してください。


6:電池交換完了
カングーリモコンキー 6:電池交換完了
フタを閉めればルノーカングーリモコンキーの電池交換完了。
めでたしめでたし


ちなみにリモコンキーを改造すると、ノーマルリモコンでは無反応だったアンサーバックが反応するようになり、一石二鳥でとても便利なのです!

カングーの応援よろしく!
ルノーカングーランキング応援よろしく♪BY Kangoo
FC2RANKING


スポンサーサイト

2012年07月21日 (土) | 編集 |
遂に3回目の車検を経験しました。

今回は、これまで整備のお兄ちゃんに再三言われつつも先延ばししていたタイミングベルトなどの大掛かりな部品交換も実施しました(^^ゞ

<車検内容>
・ブレーキ分解・クリーニング
・ブレーキオイル交換
・LLC交換
・エンジンオイル&エレメント交換
・リヤマフラーブッシュ交換
・クリーンフィルター交換
・タイミングベルト交換
・ウオーターポンプ交換
・ファンベルト&プーリー類交換
・クーラーガス交換
など

カングー車検総額
288,100円
※自賠責、重量税、印紙代、代行料と値引き額-4,346円全ての総額

ルノーカングー3回目車検金額


いやぁーびっくりですわ(-o-)

3回目の車検で30万円近くになるとは、、、、

前の日産AD-MAXの10年越え車検が込み込み10万円程度だったことが笑えてきますね。
まぁ今回はタイミングベルト交換に関わる備品や工賃だけでも7万円前後掛かってますんで、仕方ないんですけどね。

ご存知ない方の為に一応お伝えするとルノーカングーのタイミングベルトは、
4万キロ走行or5年で交換
という日本車の耐久性の半分以下での条件となっています。
こういった部分だけでも、日本車の技術力の高さと維持費の安さが現れてしまいますね。

ルノーカングーだって一応外車だから、そんな小さなことは気にしない気にしない(+o+)


カングーの応援よろしく!
ルノーカングーランキング応援よろしく♪BY Kangoo
FC2RANKING



2012年05月07日 (月) | 編集 |
ELECOMロジテックのiPhone用 FMトランスミッターを購入しました。

もはや音楽はCDでなく、殆どがiPhoneに依存することとなったからです。
そこで、手っ取り早くiPhoneとカーオーディオを連結させる方法として、懐かしのFMトランスミッターという手段になりました。

ELECOM iPhone FMトランスミッター
iPhone・iPod用ロジテックFMトランスミッター

取り付けは、至って簡単。
1.本体をシガーソケットに差し込む
2.iPhoneと繋ぐ(充電もされるので一石二鳥!)
3.ラジオ周波数を合わせる
4.iPhoneのミュージックを再生する
5.カーオーディオのスピーカーからミュージックが鳴る

周波数は、6種類設定できるので、予めラジオ側に6種類設定しておくといいでしょう。
遠出したりすると、思わぬところで周波数混信?するので、その際に簡単に切り替えできると非常に役立つと思います。


【インプレッション】
音質以前の問題として、やや音が小さくオーディオのボリュームをかなり大きくしないといけません。
FMトランスミッターを利用したあとで、CDやTVなどに切り替えると、音が異常に大きく毎度びっくりする自分がいます。
音質そのものは、そこまでよくないですが、普通に聴く分には問題ありません。
ただ大音量で聴くには不向きかもしれません。
あと重低音ブースタースイッチが付いてるんですが、これを使うと大抵音割れするので残念無念(>_<)

まぁ安いし、コスパ的にはこんなもんでしょう。
スマホやiPhoneを直接連結できないカーオーディオなどには、最も手頃で簡単な方法ですね。


※豆知識
昔流行ったFMトランスミッター式のCDチェンジャーとは、根本的に仕組みが異なります。
FMトランスミッター式のCDチェンジャーは、ラジオアンテナ線に直接アンテナ接続して周波数に割り込ませる為、基本的に混信や電波障害等による雑音・ロス等は、少なかったと思います。
しかしiPhone用FMトランスミッターは、完全に無線でラジオに電波を飛ばす為、混信や電波ロスなどが生じやすいようです。そういった点が、音量や音質に影響を与えていると思われます。

カングーの応援よろしく!
ルノーカングーランキング応援よろしく♪BY Kangoo
FC2RANKING



2012年05月01日 (火) | 編集 |
記事にする事のほどではないんですが、サンワサプライのゲル吸盤スマートフォンホルダーを取付てみました。

これです↓
SANWAゲル吸盤スマートフォンホルダー
★送料無料★サンワサプライ ゲル吸盤車載ホルダー
価格:2,520 円

【インプレッション】
現在、ナビの上にゲル吸盤を取り付けて一ヶ月は経ちましたが、剥がれる落ちることもなく、いい感じで張り付いています(笑)
縦首振り角度調整や、脇から締め付けて支えるスマホグリップのワンボタンリリースなどは問題なし。

しかし一点だけ難点が…
横回転が360度可能なんですが、回転させるのが異常に重く硬いです。
それもそのはず、どうもスプラインが切ってあって、廻すたびにガリガリっという異音がします。
少し引っ張ることによって異音は落ち着きますが、固定取付した状態で片手で回転させるのは、かなり難儀なことです。
まぁ、しょっちゅう回転させるわけでないんで、小さな問題ですけどね。

若干値段が高いので、コストパフォーマンスとしては下がるかなと思いましたが、車乗り換えても、iPhoneから他のスマホに変えても使えそうだし、長い目で見ればいいかもしれませんね。

カングーの応援よろしく!
ルノーカングーランキング応援よろしく♪BY Kangoo
FC2RANKING



2012年02月19日 (日) | 編集 |
ちょっとミーハーな感じなんで躊躇しましたが、流行の?シャークアンテナを取り付けることにしました。
先日取り付けた地デジチューナーが思いのほか電波受信が良くなかったもので、これにより改善を試みます。

SKVision SKV-3000シャークアンテナ SMA型
値段は一番安いところでなんと2900円!(送料別途500円)
色は、シルバー以外にも、黒、白があります。
↓一番安いショップこちら
地デジ用SKVision SKV-3000シャークアンテナSMAコネクター


【取付状況】
既に地デジチューナー(SATURN VS-ST001F)は取付けているので、これに今回購入したシャークアンテナのSMAコネクターを取り付けます。
SKV-3000シャークアンテナのチューナー取り付け図
SKV-3000シャークアンテナのチューナー取り付け図 2
こんな感じでメーターパネルの裏側に納めています。
配線は天井のサイドBOX脇を這わせてフロントまで持ってきました。

【取付外観】
SKVision SKV-3000シャークアンテナ取付2
SKVision SKV-3000シャークアンテナ取付1
取り付けてみるとやはり、ミーハーな感じの仕上がりです(笑)

【取付後インプレッション】
スゴーイ!!
家付近を軽くドライブしてみましたが、電波が途切れません!!!
時々フルセグ映像も見れるようになりました。ワンセグはほぼ途切れず、映像が固まることもほぼありません。
アンテナひとつでこれだけ改善するとは感激です!

地デジ化されていない方は、是非地デジチューナーとシャークアンテナを取り付けて快適カーライフを満喫しましょう(^o^)丿


カングーの応援よろしく!
ルノーカングーランキング応援よろしく♪BY Kangoo
FC2RANKING




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。