≪我が家のルノーカングー故障情報と改造、ドライブレポート -renault kangoo-≫★カングーのリモコンキーの謎 byKangoo
新型でない中古ルノーカングー5MTの故障に悩まされつつ改造情報&ドライブレポートをお届けします♪ 連載企画!カングーで街道をゆく~龍馬伝紀行~
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月25日 (日) | 編集 |
こんにちは(^o^)/
今日はカングー乗りの方なら誰でも気になってるリモコンキーの謎を解明します。


●カングーのキーと別体式リモコン
key0.jpg
これは標準で装備されてるキーとリモコンです。本体キー自体にリモコンボタンらしきものが付いているのになぜ使えないのか。
…色々調べたところ、あまり大きな声では言えませんが、本体キーのリモコン電波が電波○法に触れるとか、触れないとかで、日本仕様はわざわざ別体式リモコンにしているとのこと。

う~、それにしても別体式だと鍵とリモコンで場所とるし邪魔だね!!

ということで本体キーを使えるようにします


●本体キーを分解
key2.jpg
ご覧の通り、蓋を開けると既に中には本国仕様の基盤が見えます。電池を入れる場所もあり。でも配線がちぎられている?!


●電池の配線
key3.jpg
こんな感じで電池の+と-を接続する為に、配線をハンダコテで繋ぎました。通電してるかは、本体キーのボタンを押してみると赤色ダイオードのようなものが光ります。ちなみにですね、電池のプラスとマイナスがどっちがどっちかわかりませんでしたが、写真のような向きで収めて見ました。


●完成!!
key1.jpg
これで余計なリモコン持たずに済みます。テストも兼ねて駐車場に向かいちょいと遠くから、リモコン操作。
「ガチャ」 [ピカ]

お~、めちゃめちゃリモコン感度が良いぞ!!しかも、ウインカーが「ピカッ!!」と光るではないですかぁぁ~(通常カングーは、リモコン操作しても光らない)。こんな素敵な機能が元々付いているのになぜ使わんのかぁぁ~

と思ったら、ルノー西東京のHPに「リモコンドアロックアンサーバックキット」たるものがオプションで売られていました。
\19,425(税込・工賃込)
ルノー西東京リモコンドアロックアンサーバックキット


もうこれ以上は何も語るまい…


本体キーでカングー絶好調デス!!
ルノーカングーよろしく!!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/03(金) 12:29:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。